kid625.com | Halloween (ハロウィンって何?)kid625.com | Halloween (ハロウィンって何?)

[Japanese]
最近ハロウィンが近づくとコスプレをした連中を東京で見かけることが多くなった。
みんな秋葉原のコスプレを見て、気持ち悪がるが、文化の背景を知らずに仮想したらアキバのコスプレとは何も変わらないような気がする。。。ハロウィンって言う日本にはない文化を口実にアキバ系になりたい願望をさらけだしてるだけだな。たぶん。

そんな君に、ハロウィンとは何かを俺が教えてやる。読んどおけ、このコスプレ変体野郎どもが。これで今週末のコスプレは、非アキバ系。

「ハロウィン(Halloween)は、キリスト教の諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる伝統行事。諸聖人の日の旧称”All Hallows”のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになった。

ケルト人の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられたものとされている。ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。

家族の墓地にお参りし、そこで蝋燭をつけるという地方もある。墓地全体が、大きなランタンのように明々と輝く。日本のお盆の迎え火、送り火にも似ているかもしれない。ただ、これに合わせて欧米では、放火事件などが頻発する。

これに因み、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン」(お化けかぼちゃ)を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供達は貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。」– wikipedia.org

[English]
Recently in Tokyo (Japan), you’ll see a lot of Japanese folks dressed up in funky costumes during Halloween without knowing the history/culture. That is fine to do as long as everyone are having fun. However, what makes me wonder is that a lot of people in Tokyo look at folks in Akihabaradressed up in Anime characters weird… They see them as some kind of weird form of shit.

So what I did above was, I provided them folks with cultural background of halloween in Japanese so they don’t have to use Halloween as their “excuse” to become one of those Akihabara people.

Share →

ads